菜の花保育園ロゴマーク

Email

  
 
4月のアルバム 5月のアルバム 6月のアルバム 7月のアルバム 9月のアルバム 1月のアルバム 10月のアルバム 11月のアルバム 2月のアルバム 8月のアルバム 12月のアルバム 3月のアルバム

施設関係者評価の公表について

施設関係者評価の必要性

●こども園において、園児がより良い教育・保育活動を受けることが出来るよう、こども園運営の改善と発展を目指し、教育・保育の水準の保証と向上を図る。

施設関係者評価の目的

●保護者による評価の実施とその結果の公表・保護者会等での説明により、公共の教育・保育施設といての説明責任を果たすとともに、継続的な改善を図り教育・保育の質を保証し、その向上を図る。

菜の花こども園評価委員会

委員は、菜の花こども園保護者会役員(会長、副会長2名、会計、書記)の計5名で構成する。
〇園は毎年度末に「菜の花こども園利用者アンケート」を行い、その結果を分析、公表し、お便りにて全家庭に配布、それとともにホームページに掲示する。
〇菜の花こども園評価委員会は、保護者に園に対する利用者の意見・要望を取りまとめ、3月中に行われる「保護者総会」の総会資料に添付する。
その際に、園長は直接評価者(保護者)から、評価の内容、疑問点、要望等についての意見について直接答える。


平成30年度   菜の花こども園 施設関係者評価報告書

平成31年3月9日 
菜の花こども園施設関係者評価委員会  会長 横内 裕 

【評価・感想・次年度への要望等】

保護者会活動等全体を通しての評価

・保護者会会員及び先生方の御協力により全体的にスムーズな運営ができました。
・年間行事への協力要請の際には、本当に沢山の方に協力の返事をいただいたこと、そしてこども園行事の際には、自発的にお手伝いいただいたことへ改めて感謝申し上げます。
・夏祭りと川遊び(年中児)は台風の影響で中止となってしまいとても残念でしたが別の日におみこしと太鼓の発表、花火鑑賞の機会を設けていただき子どもたちも楽しめたと思います

運動会・生活発表会等行事についての評価

・普段からの園の取り組みが感じられた。
・臨場感を感じられ見やすかったです。
・リレーは、子どもも保護者も良い思い出になりました。
・カメラを置いて「肉眼で応援して」のリレーは応援する側も白熱した。 
・和太鼓は一体感があり、感動しました。
・紙飛行機大会は盛り上がり、来年も続けて行きたい。
・子どもの成長をみることができました。


【評価アンケート結果】
菜の花こども園利用者 アンケート(回収率70分の51)73%                 平成31年3月9日
★いつも園の運営にご理解ご協力をありがとうございます。幼保連携型認定こども園に移行して一年が過ぎようとしております。来年度もより良い保育を行うために保護者の方にアンケートを実施いたします。尚、先日の生活発表会でのご記入も含め参考にさせていただきますので、重複する文面は記入なさらなくて結構です。
★複数のお子さんが通園されている場合は、最年長のお子さんを想定してご回答ください。
★ご回答いただいた内容は全て統計的に処理されます。アンケートの結果のうち数値は理事会及び保護者総会また、ホームページにて公表たします。また記述内容は個人が特定されない範囲に限定して公表いたします。
★アンケート結果を本事業以外の目的に使用することはありません。
★アンケートは3月5日までに職員室前の赤いポストに投函ください。
1.菜の花こども園についてうかがいます。記名可能な方は右側にご記入ください。
以下の項目について、当てはまる数字に一つだけ〇をつけてください。
 

1.はい 2.どちらとも
  いえない
3.いいえ
入園した際に、保育の内容や方法について、園から十分な説明がありましたか。 50 1  
入園した際に、保育園の理念や方針について、園から説明がありましたか。 51    
入園の際に、保育にかかる経費について、園から十分な説明がありましたか。 50   1
保育園やクラスでのお子さんの様子が、「園だより」、「クラスだより」等を通じて、わかりやすく伝えられていますか。 51    
健康診断・歯科検診の結果について、園から伝えられていますか。 50 1  
献立表やサンプル表示などで、毎日の食事とおやつの内容がわかるようになっていますか。 49 2  
お子さんの食事とおやつの食べ具合は、必要に応じて連絡されていますか。 48 3  
園内で感染症が発生した際には、その状況について、必要に応じて連絡が届くようになっていますか。 45 5 1
災害・不審者侵入時など、お子さんの安全にかかわる事態が発生した際には、その状況について、必要に応じて連絡が届くようになっていますか。 46 4  
懇談会や保育参観・参加などにおいて、保護者が保育に参加する機会がありますか。 49 2  
園の保育について、あなたの意見や意向を伝える方法または機会がありますか。 46 2 3
園内に苦情窓口や第三者委員がいることをご存知ですか? 45 2 4
保護者からの苦情や意見に対して、園から十分な回答や説明がありますか(例:懇談会、園だより、掲示、口頭での説明など)。 44 5 2
園や家庭でのお子さんの様子について、日常的に保育士と情報交換がなされていますか。(送迎時の会話、連絡帳)。 49 2  
日常的な情報交換に加え、相談や個人面談の機会が設けられていますか。 50 1  
困ったことや気になることがあった時に、保育園に気軽に尋ねたり相談することができますか。 50 1  
園生活全体を通して、お子さんは保育園で楽しく過ごせていると思いますか。 51    
園生活全体を通して、お子さんは保育園で心地よく過ごせているといると感じますか。 50 1  
園生活全体を通して、お子さんは保育園で大切にされていると感じますか。 51    
プライバシー、ポリシー等、個人情報の保護や開示について説明がありましたか。 50 1  
保育の内容について満足していますか。 49 2  
園舎や保育室、園庭など施設設備に満足してますか。 48 2 1
こども園の職員のチームワークや雰囲気に満足していますか。 47 4  
お子さんや保護者への保育者の姿勢や言動に満足していますか。 47 3 1
お子さんが園で怪我をしたり、病気をなったりした場合の、園の対処の仕方に満足していますか? 50   1
 

アンケートにご協力いただきありがとうございました。苦情窓口等の周知ができておらず反省です。別紙で苦情対応の図を配布いたします。遠慮なさらず申し出ください。職員一同ご意見等をしっかりと受け止め今後の保育に活かしてまいります。

1.園で怪我をして病院に連れて行ってくれる際に、時間がかかったので不安になってしまうので、こまめに連絡をしてほしい。
回答:ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。以降こまめな連絡をするようにいたします。

2.職員に移動があった際の詳しい理由が分からず不安に思いました。
回答:不安にさせてしまい申し訳ありません。移動等の理由については個人情報もありますのでお伝えできる範囲でしか対応ができないのが現状です。ご理解どうぞよろしくお願いいたします。

3.インフルエンザやはしか、溶連菌などの流行病だけでなく、普通の発熱で休んでいる時も掲示板に乗せてほしい。
4.感染症情報を掲示板だけでなくメール等にしていただけると助かります。

回答:コドモンメールを利用して情報を流していきたいと思います。

5.冬の寒い日は、お迎えの際にジャンバーなどの上着をお部屋で着せてから引き渡しをお願いしたいです。その他臨機応変な対応を臨みます。
回答:ご心配をおかけしてしまいました。衣服の対応についてはお部屋にて行うように徹底いたします。

6.給食状況を見るのを忘れてしまうときがある。離乳食の現物も見せてほしい。
回答:給食展示は、18:00までは、職員室前に掲示してあります。他の時間帯は申し訳ありませんが食べ物ですので下げてしまいます。写真等を考えてみます。
離乳食につきましては、初期⇒中期⇒完了期⇒普通なえ4どの順に掲示してみようと思います。

7.来年度縦割り保育を行いますか?
回答:今現在もお子様の様子でクラス移行は行っております。また、当園は子どもの人数も少なく交流して遊ぶ時間が多いので、毎日が縦割りのような生活です。その中で子どもの適応力を見ながら混合で遊びをすすめていますが、やはり何かあった時に話のできる担任が明確であることや、自分の居場所がしっかりしていることが大切だと感じます。そんな意味でも横割りベースの縦割りは、多く取り入れています。ご理解よろしくお願いいたします。


◎生活発表会のアンケートについては、改善してほしいという要望のみ記入させていただきます。

1.広い会場を借りた方が全年齢見れて良いと思います。
回答:子どもにとっては、待ち時間もいつもの部屋がとても安心して過ごせましたので、来年度も今年度同様で行う予定です。

2.歌を何度かに分けて歌ったのですが、少し多い気がしました。子どもも疲れ気味でした。
回答:私どもも少々反省しました。来年度は少なめに計画します。

3.職員の退職や移動があったことがショックもありました。
回答:大変ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。どうしても伝えることのできない個人情報もあります。しかし決して職員同士が仲が悪いということはありません。それぞれに体を十分休めたいという思いもあったり、やりたい事が見つかったりのことでした。話せることと話せないことがあるということをご理解いただければ幸いです。退職の職員もいますが、継続して一生懸命な保育を行っている先生たちが菜の花の保育を行ってくれています。また退職された先生も、また違った場所で頑張っているとの話も聞きます。私どもは子どもたちの幸せを願い、ひとり一人を大切にする保育を精一杯行います。今後共どうぞよろしくお願いいたします。


他の皆様は、本当に感動した。とても素敵な時間でした。今後も今年同様で良いと思います。というご意見を多数いただきました。皆様のご協力本当にありがとうございました。
 
 
 Copyright (C) 2012 nanohanahoikuen. All Rights Reserved