菜の花保育園ロゴマーク

Email

  
 
 
12月

   

《0歳児》
最近の子ども達は身の回りのことに興味を持つようになってきました。水筒を自分で片付けたり、先日椅子のしまい方を伝えるとできたことが嬉しくてお友達の椅子までしまう姿も。今月は鏡を見ながら自分で口を拭くことに挑戦しています。自分でやりたい。自分でできた。という意欲を大切に一つ一つできることを増やし関わっていきたいと思います。

《1歳児》
衣服の着脱が少しずつ自分でできるようになってきた子ども達。より衣服に興味を持ってもらえたら…と思い、お部屋に着替えコーナーを用意しました。これは?と衣服を手にする子ども達。靴と服をコーディネートし鏡の前でポーズする姿はとても可愛いですよ。


子ども達のお料理を作り友達同士『どうぞ、たべて』とおままごとを好む姿が多く見られたので…電子レンジやコンロ、みんなで入れる炬燵を用意しました(保育者の手作り)。
できた料理をお皿に盛り、炬燵に入ってお友達と食べるなどごっこ遊びに夢中です。とても居心地が良いです。

今年も保護者のみなさんのご協力のおかげで完成したダンボール迷路で子どもたちのたくさんの笑顔を見る事ができました。ダンボール迷路の中で鬼ごっこをしたり、秘密基地として友達と内緒の話をしたりと遊び方は様々。毎日興奮して遊びこむ姿。たくさん遊ばせてもらった分、2週間ほどで解体するほどの状態になってしまいましたが、子どもたちはとても満足した様子です。もうすでに来年を楽しみにしているようですよ。

《3歳児》 
お掃除もテーブルを拭いたり、ほうきでゴミをはいたりとできることが自信になり『次は何しよう』と自ら考え行動する姿が増えてきました。そういった頑張る・懸命な姿を今後も十分認めてあげながら、より自信へとつながる保育をしていきます。

《4歳児》 
集会で石田先生より教えていただいた広告紙と数珠を使ったのれん作りに取り組んでいます。指先を使って広告紙を丸めていく難しさがあっても、年長さんや友達から助けてもらったり人のをよく観察し自分でやってみたりする姿があります。一人ひとりの作品をつなげて、できたものからきりん組入口に飾り、少しずつのれんが出来上がってきています。お迎えの際、ぜひご覧ください。

《5歳児》 
生活発表会では年中と共に劇の発表を行います。劇の練習でも年中さんをリードしていた 年長児。最近では色んな場面で年長児らしくなったことを感じています。自分の事が自分でできる。人に優しくできる。頑張る時に頑張れる。心のままに思いっきり遊びこむことができる。成長した姿から嬉しさもある半分、そろそろ卒園の二文字も脳裏をちらつかせ始め担任として少し淋しさも感じるこの頃です。一日一日を大切に共に生きていこうと思います。



 


 Copyright (C) 2012 nanohanahoikuen. All Rights Reserved